美容情報

Skin care  - スキンケア -

夏こそ大切。保湿ケア。

エアコンの風にあたるだけで
お肌の潤いは奪われます

連日のうだるような暑さと、肌を突き刺すような強烈な紫外線。
エアコンのきいた室内や車内に入ると、そこはまるでオアシスのように思えて
しまいます。  しかし、「ああ冷たくて気持ちいい風」などとエアコンの吹き出しの下で涼んで
などいられません。
お肌の潤い成分(NMF)は、エアコンの風に当たるだけでも蒸散してしまうと
いわれています。扇風機の風も同様です。
連日のうだるような暑さと

汗もお肌の乾燥要因

また、夏は汗や皮脂の分泌が活発なので「肌はしっとりしている」といった錯
覚に陥りやすくなります。ところが、乾燥の実感はなくても、肌内部(角質層)
は乾燥しダメージが進行していることが多いのです。
 汗も要注意です。汗が蒸発する際、肌の潤いも一緒に奪われてしまいます。
さらに、汗をかくことで天然の皮脂膜も奪われてしまいます。皮脂膜は肌の水
分の蒸散を防ぎ、最近やウィルス等の侵入から肌を守るバリアの役割も担って
います。ところがその皮脂膜が奪われることで、角質層はますます水分不足に
陥り、紫外線や細菌などの肌への侵入も容易にしてしまうのです。汗をかいた
らそのままにせず、なるべく早く汗を拭き取るようにしましょう。

夏のお肌のダメージは

夏のお肌のダメージをそのままにしておくと、秋口になった頃に「シミ」
「シワ」「くすみ」となって表面化してきます。
 帰宅後なるべく早く洗顔を行ない、肌に付着している汚れや汗をきちんと洗い落とし、
洗顔後はできるだけすぐに化粧水をつけてお肌を十分に潤わせましょう。
そして、そのお肌の潤いをしっかりとどめておくために、クリームで肌表面を
カバーすることも欠かせません。

さあ!夏こそ保湿。

夏の化粧水におすすめ

角質層に浸透する潤い化粧水 えっせんすい
200ml 5,760円(税込み)

角質層に浸透する潤い化粧水 えっせんすい

肌の潤い成分(NMF)の一つ、「ヒアルロン酸」を配合。
つけた瞬間に肌にすっとなじむ浸透力抜群の化粧水です。角質層を潤いで満たし、
しかもその潤いを持続させます。
しかも、潤いはもちろん、ハリ、ツヤ、透明感、弾力といった作用をもたらす高機能化粧水です。

夏の保湿クリームにおすすめ

保湿と保護のゲルクリーム ニュークリエール
60g 3,142円(税込み)
角質層の水分を保持する「ヒアルロン酸」、強い保湿力を発揮する「トレハロース」、
角質表面を覆い肌を保護する「チューベロースエキス」などを贅沢に配合。
ゲル状なので暑い夏でもべたつかず爽やかな使い心地です。

保湿と保護のゲルクリーム ニュークリエール

バックナンバーを見る