HERB NATURAL SKINCARE SERIES

ハーブナチュラルスキンケアシリーズ

角質層に浸透する潤い化粧水 えっせんすい

ヒアルロン酸、Q10、セラミド配合。 しっとり、ふっくら、ハリのあるお肌に導く エッセンスのような化粧水。

角質層に浸透する潤い化粧水 えっせんすい

価格:5,760円(税込)

容量:200g

商品番号:1-012-96

カートに入れる

カートを見る

えっせんすいの特徴

浸透性に優れたナノサイズのヒアルロン酸、角質層の水分を抱え込むセラミド、肌にハリとツヤを与えるコエンザイムQ10などの有効成分が、肌につけた瞬間にしみ込むように浸透し、急速に肌を保湿します。 しかも、しっとり感が持続し、滑らかでふっくらとしたハリのあるお肌に導きます。
まろやかでコクのあるつけ心地の化粧水です。
潤い実感

ESSENSUI

年齢とともに減少するお肌の潤い成分に着目

潤い成分グラフ
お肌の潤い成分 セラミドは30歳を過ぎて、 コエンザイムQ10は40歳を過ぎて、 ヒアルロン酸は50歳を過ぎると、 急激に減少し肌の老化が進みます。
ヒアルロン酸
「ヒアルロン酸」は水分を保持する役割を持つ「NMF」の中の一つで、肌にもともと存在する潤い成分です。空気中の湿度に左右されることなく細胞間の水分を保持し、保湿性を一定に保つ働きを担っており、肌の潤い、ハリ、ツヤに大きく関係しています。 しかし、「ヒアルロン酸」は加齢とともに減少し、50歳を過ぎると急激に減少し、シワ、たるみといった肌の老化が促進されます。
セラミド
「セラミド」は角質層の細胞と細胞の隙間を埋めて角質層の水分を逃がさない働きをしています。 レンガとレンガの間をうめるセメントのような役割です。 「セラミド」は30歳を過ぎると徐々に減少してしまいます。 「セライミド」が不足すると、角質層の水分は蒸散しやすくなり、外部からの刺激を受けやすくなります。
コエンザイムQ10
「コエンザイムQ10」は、生体ではミトコンドリア内に存在していて皮膚組織活性作用があります。 肌の潤い、ハリに関係する「ヒアルロン酸」や「エラスチン」「コラーゲン」の生成を促進する作用があるといわれています。 しかし、「コエンザイムQ10」も加齢とともに減少し、40歳をすぎると急激に減少し、肌のハリ、弾力が低下してしまいます。

ESSENSUI

えっせんすいは肌が持っている潤い成分に着目し、 それらを補うことによって潤いのあるいきいきとしたお肌に導きます。

有効成分が角質層に浸透・紫外線バリア
潤いはもちろん、ハリ、ツヤ、弾力などのアンチエイジング作用をもたらす4つの美肌成分
角質層に確実に浸透するナノサイズのヒアルロン酸
角質層に無駄なく確実に浸透させ、有効に作用するために、ナノサイズの「加水分解ヒアルロン酸」を配合しました。
角質層深部から肌を保湿し、しかも潤いを持続させます。
ヒアルロン酸Na
「ヒアルロン酸Na」もアセチル化により浸透性に優れており、角質層の水分を逃がさす保持します。
スフィンゴ脂質(セラミド)
大豆由来のセラミドを配合。肌との馴染みがよく角質層の水分を保持します。
同時に、外部からの刺激からも肌を守ることで、皮膚のバリア機能を高めます。
ユビキノン(コエンザイムQ10)
お肌に弾力を与えふっくらとさせます。
『えっせんすい』全配合成分
・加水分解ヒアルロン酸・ヒアルロン酸Na・スフィンゴ脂質(セラミド)・ユビキノン(コエンザイムQ10)・ハチミツ・水・DPG・BG・ソルビトール・リン脂質・水添レシチン・PEG-100水添ヒマシ油・キサンタンガム・トリエチルヘキサノイン・酢酸トコフェロール・ノバラエキス・メチルパラベン

ESSENSUI

潤い実感
ひと足お先にスタッフが実感した『えっせんすい』の潤い体験をご紹介
つけた瞬間に すっと肌に浸透 Tさん44歳 肌への馴染みがよく、つけた瞬間からすっと肌に浸透し、 つけた直後からしっとりとした手触りを実感しました。
素早く潤う しかも肌の弾力も実感 Sさん38歳 肌に浸透するスピードがはやく、すぐにしっとりとする。 しかも、しっとり感プラス、肌に弾力も感じられました。
手触りもちもち。 目の下の小ジワもふっくら Kさん28歳 つけてすぐにしっとり。手触りはもちもちです。 目の下の小ジワに重ねてつけたらとてもふっくらとした感じでした。
しっとり感、 もちもち感が持続 Cさん49歳 すーっと肌に浸透して、しっとり感が持続。 乾燥肌なので、3回重ねてつけたら、肌がとてももちもちしました。
小ジワがふっくらしっとり Uさん75歳 ほうれい線近くの小ジワが気になっていましたが、 つけた直後にその部位はしっとり感がありふっくらしました。
キメがふっくら 肌が明るく見える Tさん50歳 肌への浸透性は抜群です。 肌の中も肌表面も潤ったという実感があり、 キメはふっくらして肌の明るさも感じました。

ESSENSUI

えっせんすいの使い方

角質層に浸透する潤い化粧水 えっせんすい 使い方
  • 1『えっせんすい』を2滴手の平に取りだしましょう。
  • 2両手の平を合わせて軽く馴染ませましょう。体温に近づくほど吸収が高まります。
  • 3目元の小ジワや口元のかさつきなど、乾燥が気になる部位からつけはじめましょう。
  • ※ 手の平全体を使って、赤ちゃんの肌をやさしく撫でるようにつけましょう。ごしごし擦るようなつけ方はお肌に刺激を与えます。
  • ※ 頬は顔の中心から外に向かってつけましょう。筋肉の流れに沿ってつけることで、シワ、タルミを防止します。
  • ※ 目の周りの窪みは掌の手首寄りの部分の膨らみを利用して覆うと、凹凸にぴたっと密着するので、『えっせんすい』をしっかりと肌に浸透させることができます。
  • ※ 小鼻の細かい部位は指先を使って丁寧に馴染ませましょう。
  • ※ 最後に、老化が現れやすい首筋、 胸元にもつけると肌の老化防止に有効です。
  • ● 肌の乾燥度合いによって、1.~3.を2~3回繰り返しましょう。
  • ● 小ジワ、かさつき等が目立つ部位は、さらに重ね付けをするとより一層肌の潤いを実感できます。