HERB NATURAL
ESSENTIAL SERIES

ハーブナチュラルエッセンシャルシリーズ

アルテリッセの使い方

ベースカラーのつけ方

混合タイプだから肌色をつくれる
アルテリッセは混合タイプなので、各色を混ぜることで自分の肌色に近い色をつくることが可能です。
夏に日焼けして、肌色が黒くなったときは、一段濃い色を混合することで、そのときの自分の肌色に合った色ができてとても便利です。
ポイントメイクを映えさせるためにも、ベースメイクが疎かでは何もなりません。
ベースメイクは基礎なので、これをきちんと行うことで、素肌の透明感や明るさなどを表現することができます。
スポンジでつけると肌との一体感が増しより美しい肌に仕上がります。
アルテリッセは手でも簡単につけることができますが、スポンジでつけるのがベストです。
スポンジを使うメリットは、むらなく均等にきれいにつくことです。
また、朝使ったスポンジをラップなどで包んで持ち歩き、それをリメイク(お化粧直し)に使うことができ、大変便利です。 手でつける場合は、面積の広い部位を塗るには手のひらを使い、目の下などのムラになりやすい部位は、指の腹を利用するときれいに塗れます。

コントロールカラーのつけ方

1.

水で濡らしたスポンジをギュッと絞ります。

2.

アルテリッセのコントロールカラーを10円玉大手に取り、スポンジの広い面をつけて
アルテリッセを吸い取ります。

3.

  • ・スポンジは軽くつまむ感じで持ちましょう。そのままスポンジを軽くまわしながらファンデーションを吸収させると
    全体に均一に吸収されます。
  • ・スポンジを強く握って吸収させたり、スポンジの角の辺りに吸収させると、つけたとき厚くつく部分とつかない部分
    がでて、仕上がりがきれいでありません。

4.

それを図のように顔に塗っていきます。

5.仕上げ用ファンデーション「ハーモナイス」で仕上げましょう。
「ハーモナイス」は「アルテリッセ」と相性がよく、肌の明るさと透明感を表現する仕上げ用ファンデーションです。
粒子が非常に細かいのできめ細やかな肌を表現します。
また、「アルテリッセ」同様、ハーブ主体の美肌効果のある成分を配合してるのでトリートメント効果が得られます。
パフを肌に強く押しあてるようにしてつけるのがコツです。


きれいに仕上げるポイント

潤い美肌エッセンス「ドールチェ」を混ぜると、保湿作用、トリートメント作用が一段と高まります。
肌の乾燥、シワ等が気になる方は特におすすめです。

肌にぴたっとフィットし、アルテリッセがむらなくきれいにつきます。
使いやすい6つ切りタイプです。